絵本「このあとどうしちゃおう」死を見つめることは、生きるを見つめること。〜見てみて、この絵本♪その22

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 18:50

JUGEMテーマ:絵本紹介

 

こんにちは。

あとりええむえふ主宰の横山宮子です(*´▽`*)

 

私の絵本ベスト100冊」と題して
「これは絶対読んでほしい!!」という絵本を紹介していますが
その「ベスト100冊」ではないけれど、
「なにこれ、めっちゃおもしろいやん、この絵本!!」
「見てみて、いい本見つけちゃった!!」とか
と言ったおすすめ絵本、いっぱいあります。

ということで、
「ベスト100冊」とは別に、
「見てみて、この絵本♪」と題して紹介しています(*´▽`*)
今回は旧ブログから続く22回目。

みなさんの絵本選びのお役に立てたらいいな。

 

このあと どうしちゃおう

ヨシタケシンスケ 作

ブロンズ新社

 

こないだ おじいちゃんが しんじゃった。

 

と始まり、おじいちゃんの遺品から、

「このあと どうしちゃおう」と書かれたノートが見つかります。

 

ノートをめくると、

自分が死んだらどうなりたいか、どうしてほしいか が、

書かれているのです。

 

このあとの予定、

天国に行くときの恰好、

生まれ変わったらなりたいもの、etc...

 

今一番”旬”な絵本作家さんのお一人である

ヨシタケシンスケさんの絵本。

この絵本は、デビュー作の「りんごかもしれない」のシリーズ

第3弾に当たります。

 

第1弾「リンゴかもしれない」、第2弾「ぼくのニセモノをつくるには」、

共にめちゃめちゃ面白い!!

小難しく言うなら、

どちらも発想の転換の仕方や、いろいろな視点を教えてくれます。

今回ご紹介する絵本「このあとどうしちゃおう」も、

いろいろな発想が面白く、視点も様々。

 

3冊とも、とぉっっっっても!!おすすめなんですが、

私がイチオシしたいのは、この「このあとどうしちゃおう」なんです。

 

おじいちゃんのノートを見て

主人公の僕は

 

おじいちゃんは しぬのが たのしみだったんだろうか?

 

でも ちょっとまてよ と おもった。

もしかしたら ぎゃくだったのかもしれない。

 

とおじいちゃんの気持ちに思いを巡らせます。

 

おじいちゃんがどう思っていたのかは結局わからないのですが、

その思いを巡らすシーン、

ぼくが自転車をこいでいる見開きの絵が

なんともすがすがしいんです(*´▽`*)

海、町、山・・・

おじいちゃんや僕を包むこの町が見守ってくれている・・・

と、暗示するような絵(*´▽`*)

 

そして、主人公のぼくも

「このあと どうしちゃおう」ノートを書こうとしたとき、

気がつくのです。

今生きているうちにやりたいことが

いっぱいある!!

ということに。

 

このエンディングが素晴らしく、

希望に満ち溢れているのが

この絵本なんです!!!

 

「死」を見つめることは、

「生きる」を見つめること。

 

ヨシタケシンスケさんらしく、

オチはちゃんと落としてくれていて、

小難しい感じ、説教臭い感じは全くなしです(*´▽`*)

 

是非親子で楽しんでくださいね。

幼稚園年長さん以上の方が、

この絵本の面白さが伝わると思いますよ!

 

おじいちゃんとぼくがそろって一緒に描かれているのは

表紙だけなんですよー。

生前の様子、ってことですね。

表紙見返し、後ろ見返しも存分に楽しんでくださいね。

それに、裏表紙にもご注目!!!!

時間の流れを

表紙〜本文〜裏表紙に

感じ取るとこができますよ(*´▽`*)

 

絵が細かいので、集団で読むのは不向きです。

しかし、小さな集団なら十分楽しめます。

先日、1年生の小さな集団で読んだ際は、

めっちゃ子どもたちと盛り上がりました(≧▽≦)

 

りんごかもしれない

シリーズ第1弾。第6回MOE絵本屋さん大賞1位、

第61回産経児童出版文化賞美術賞受賞作品。
文句なしに面白い(≧▽≦)

ぼくのニセモノをつくるには

我が家でヨシタケシンスケさんの絵本の

最初の出会いがこの絵本。

当時中1の息子と、「なにこれ、チョー――――面白い―――!!」

と親子で大騒ぎしていました(笑)

 

 

☆見てみてこの絵本、過去のご紹介は・・・


その21 「まだまだつづきがあるのです」ピタゴラ装置、お話バージョン!

その20 「かめ −甕」原作は、なんとイタリア映画!

その19 「でっこりぼっこり」きょだいじんのあしあと

その18 「パンちゃんのおさんぽ」親子でほのぼの、でんぐるでんぐる

その17 「まいごのペンギン」一緒にいる幸せ

その16 「サムとデイブ、あなをほる」宝物、みつかるかな?

その15 「たいへんたいへん、あかちゃん、まって!」影絵×想像力

その14 「ペンキやさん」ほのぼのしちゃう科学絵本(*´▽`*)

その13 「ほんとはスイカ」ことばの足し算、引き算(≧▽≦)

その12 「よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし」 …た、食べるのっ!!

その11 「イソップものがたり ライオンとねずみ」動物たちの息づかいが聞こえる

その10 「わたしのひかり」太陽ってすごい!!

その9 「ルッキオとフリフリ おおきなスイカ」夏、スイカ、海!

その8 「なにからできているでしょーか?」食べ物クイズで楽しもう

その7 「たいふうがくる」モノクロの世界、色のマジック♪

その6 「ほげちゃん」・・・怒ってたのね(;^ω^)
その5 「よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし」失敗することもあるよね
その4 「だるまだ!」ナンセンスでシュールなだるまたち
その3 「悲しい本」まさに、大人のための絵本
その2 ピタゴラ装置のような絵本「こんな町、つまんない」「あかりをけして」「ムナーリの機械」
その1 「わたしのかぞく」

 

 

*****

「とてもよかった!」とご感想をいただく、

ママさん向け絵本のおはなし、
おはなしボランティアを始めるママさん向けのおはなし、
絵本講演致します。
詳しくはこちらをご覧ください

 


*****
手づくり絵本教室、製本教室開催いたします♪
1回完結ワークショップ〜6か月連続の本格教室、

親子向け、大人向け、各種メニューございます。
詳しくはこちらをご覧ください

 

 

*****
喜びの声が毎回たくさん寄せられる

ゆる筆文字教室、出張開催いたします♪

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

参加しています。クリックしてくださると

めちゃめちゃうれしいです(*´▽`*)

ありがとうございます。

 

 

********今後のイベント&ワークショップの予定********

 

2月21日(火)竜王筆文字教室(竜王ドラゴンハット内ドラゴンふれあいセンター)

2月28日(火)竜王筆文字教室(竜王ドラゴンハット内ドラゴンふれあいセンター)振り替え分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

amazon

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM